区民葬A2プラン10名の費用例

① 区民葬A2プラン
 (6品セット)

+236,000円
  オプション
 (火葬炉、骨壺、霊柩車)
+81,760円
② 式場使用料
 (やすらぎ会館)
+85,300円
③ 料理・返礼品
 (10名)
+109,444円
④ 葬祭費補助金 -70,000円
①~④=実質負担額(税別) =442,504円

① 区民葬A2セットに含まれるもの

注意事項
● 祭壇・お棺・霊柩車・火葬炉・遺骨収骨容器は区民葬設定の料金となります。
● 料理・返礼品・僧侶のお布施は含まれておりません。
● セットプランのため、不要なものがあっても費用は変わりません。

● 祭壇、火葬炉、収骨容器、お棺、霊柩車はグレードアップ可能です。
● 霊柩車などの車両関係は走行距離により費用が変動する場合があります。
● 仏教、神宗、キリスト教や他宗派、地域や風習によって内容が異なります。

② 式場使用料

区営斎場

式場使用料はご自宅以外で葬儀を執り行った場合にかかるレンタル費用です。当社では東京都港区営のやすらぎ会館を基準に【式場使用料85,300円】を費用の目安としています。

注意事項
①区営斎場は区民の方のみ利用可能です
②区営斎場によっては式場使用料が異なります
③区営斎場以外で葬儀をされる際は差額が発生します

③ 料理・返礼品

料理(通夜)

料理(告別式)

料理10名(通夜・告別式)の費用例

① 通夜
(にぎり×4台、煮物×1台、オードブル×1台)

+34,796円
② 告別式
(弁当:遠野×10台)
+30,000円
③ 飲み物(通夜・告別式)
(ビール、日本酒、ウーロン茶、オレンジ)
+10,648円
④ 配膳人
(通夜×1名、告別式×1名)
+24,000円
①~④=実質負担額(税別) =99,444円

返礼品(通夜・告別式)

返礼品10名(通夜・告別式)の費用例

① 通夜
(1,000円相当×10ケ)

+10,000円
② 告別式
(1,000円相当×0ケ
0円
①+②=実質負担額(税別) =10,000円

④ 葬祭費補助金

葬祭費補助金制度

葬儀を行った人に支払われる補助金です。
葬儀費用の補助金制度は、故人が国民健康保険加入者で75歳以下の方を対象に適用されます。
年齢が75歳以上の場合は後期高齢者支援制度の取り扱いとなります。

葬祭費補助金として東京都港区は70.000円支給されます。
23区では通常50.000円~70.000円が支給されます。

自治体によって金額が異なる。


申請場所…各市区町村役所の国民健康保険課
申請期間…死亡から2年以内

必要な物
①お葬式の領収書
②故人の国民健康保険証
③申請者の印鑑(喪主の場合が多い)
④葬祭費の振込先の口座番号